【DIOR】新作!絶妙カラー!DIOR ROLLER バレエフラットシューズ ビッグ割引

【DIOR】新作!絶妙カラー!DIOR ROLLER バレエフラットシューズ(80000389)

【Dior】

大人可愛い上品なデザインが素敵です♪
幅広いコーディネートにてご活用いただけます。
トレンドに左右されないデザインで長くご愛用いただけます。

クラシックなメリージェーンをモダンにアップデートした「Dior Roller (ディオール ローラー)」バレエフラットシューズ。スポーティな魅力漂う、コレクションショーのメインアイテムです。テクニカル ファブリック製アッパーに、コントラストカラーのラバーインサーションと、コレクションのポップなテーマに着想を得た“CHRISTIAN DIOR”シグネチャー入りストラップをあしらいました。快適なラバー アウトソールと3cmのヒールが、大胆でエレガントなデザインを仕上げます。コレクションショーで披露されたように、今シーズンのミニスカートと合わせるのがおすすめです。

ストラップに“CHRISTIAN DIOR”シグネチャー
コントラストカラーのラバーインサーション
ラバーソールにディオールの幸運のシンボル、スターの刻印
イタリア製


ディオールの沿革・歴史
創業者クリスチャン・ディオール(Christian Dior)は1905年フランス生まれ。
両親の希望で外交官を志して政治学院に学ぶが在学中にシュールレアリスムに魅せられて、画廊を開設するも、1930年代の恐慌のあおりで失職してしまう。その後画廊時代のつながりでファッションの世界に入る。

リュシアン・ルロンのメゾンで働く彼の才能に目を止めた木綿王マルセル・ブサックの援助で1946年に独立、「クリスチャン ディオール・オートクチュール・メゾン」の誕生。自身のブティックを持つ。

1947年春夏シーズンにでパリコレクションにデビュー。「花冠ライン」を発表。そのシルエットの美しさに驚いた「ハーパース・バザー」の編集長カーメル・スノウが、「これはまさにニュー・ルックね」と言ったことから、そのデザインは「ニュールック」と呼ばれて、世界のモード界に新しい風を吹かせる。

その後、48年、ジグザグライン、50年、バーティカルライン、51年、オーバルライン、52年、シニュアスライン、53年、チューリップライン、54年、Hライン、55年、Aライン、56年、アローラインと、次々と新しいシルエットを提案し、50年代のファッションをバレンシアガとともにリードした。

2018年、ディオール オムのアーティスティック ディレクターにキム・ジョーンズが就任。これに伴い、2019春夏コレクションより、メンズライン「ディオール オム(DIOR HOMME)」が、ブランド名を改め、ウィメンズラインとともに「ディオール(DIOR)」として生まれ変わることになった。

2018年、ディオール ビューティー初のアジア アンバサダーにモデル・女優の水原希子が就任。
2020年3月、ジャパン アンバサダーとして音楽家のCocomiを起用。Cocomiは、木村拓哉と工藤静香の長女として生まれ、妹はモデルのKoki。
2020AW メンズコレクションにて、ナイキのジョーダンブランドとコラボレーションが話題に。

直営・正規取扱店からの買付★100%本物保障!!
=======================================
Diorより!
早期完売確実▼希少なお品をお届けします(*^^*)
=======================================

●【Dior】の当店ラインナップからご覧いただけます!

SALUKIのDiorの商品一覧






































【22SS★直営】ルイヴィトン プールピロー・ライン ミュール,

メディア情報